香川選手が愛用しているマニフレックス「フラッグFX」が凄すぎる件

寝具業界の老舗、イタリアのマニフレックス社のマットレスの中でも、最も高品質な高反発マットレスが「フラッグFX」、香川真司選手も愛用しして、高価格だけど寝心地も体のメンテナンスにも最高というのは断言できます。

「マニフレックスフラッグFXはどんなマットレスなの?」

「腰痛に効果はあるの?」

「フラッグFXの口コミが知りたい!」

という方々のために、フラッグFXを実際に使っている人たちのレビューなどを含めて評価します。

⇒マニフレックスフラッグFXを安心して購入できるのは?

フラッグFXは、マニフレックスを代表する、一切妥協のないモデルということで実際シングルが税込み価格で95,040円、一番高いクィーンサイズでは税込み164,057円とかなりのお値段となっていますね。

これをなんの評判も聞かずに購入するのは、いくらなんでもちょっと勇気がいりますよ。

私にとってフラッグFXは憧れのマットレスの1つで、これを何も気にせず、ポン!と買える人になりたい…なんて思っちゃいました。

フラッグFXには、いいレビューも悪いレビューもありましたので、さっそく見ていきたいと思います!

マニフレックスのフラッグFXの評判は?

まずはフラッグFXの悪いレビューからご紹介しますね。

悪い評判

「今まで使用していたマットレスよりは良いもので、寝心地を展示品で試してから購入したが実際に毎日寝てみるとこんな寝心地だったっけ?と思った」

「思っていたより少し硬い感じがする」

「初めてマニフレックスの商品を購入した時のような感動はなかった」

というような実際に購入して使ってみた方々からのレビューがありました。

お値段がお値段ですし、かなりの期待感を持って皆さん購入されていると思いますので、使う前からかなりハードルが上がっている状態なんでしょうね。

でもシングルでも10万円近いお値段なので、期待してしまう気持ちはとてもよくわかりますよ。

私も憧れているだけですが、かなり今の段階で期待が膨れ上がっていますからね。

レビューを見ていると、それまで使っていたマットレスもかなりいいお値段のものを使っている方が多いのかな?という印象を持ちました。

良い評判

一方、良いレビューとしては、

「寝心地は柔らかいが、しっかりと中から支えられて包み込まれていることを感じる」

「フラッグFXで寝てから腰痛が改善した」

「寝返りがしやすく、蒸れないので快適に眠れる」

というような声が多数あり、なかでも「寝ころんだ時の柔らかさ」を気に入っている方が多いです。

柔らかくてもしっかりと体を支える芯材の反発力は170ニュートンと高めなので、幅広い体系の人でも寝心地よく、腰痛にも優しいマットレスというのは間違いありません。

⇒マニフレックスフラッグFXのアウトレット?

フラッグFXの柔らかさのヒミツは?

フラッグFXに寝た時に柔らかさを感じるのは、キルティング加工されている側地の中に、マニフレックス社が独自に開発した高級素材の「エリオセル・マインドフォーム」という70ニュートンの硬さ素材が2cm使われているからなんです。

このエリオセル・マインドフォームはとても柔らかくて心地いいのですが、

ウレタンの密度が75kg/㎥とかなりの高密度でへたりにくく、マットレスの中心部には18cmの「エリオセル」が使用されています。

しっかりと中心から腰や背中などの重い部分を支えながら全身を持ち上げ、体にかかる体圧を分散し、立っている時と同じ姿勢で眠ることをサポートしてくれるんですね。

そして側地には、防臭効果もある木製ファイバーも使用しているので、湿気や蒸れを防いでくれます。

長く使えるものなので、防臭効果があるエコ素材を使っているところもポイントが高いですね。

また、このフラッグFXには、芯材に「安心の12年保証」がついていますよ。

こんなに長い保証がつけられるのは、ドイツの検査機関「LGA Germany」の耐久テストをクリアしているからなんです。

マニフレックスの保証は、正規販売店で購入した場合のみとなっていますので、購入する時は気をつけてくださいね。

ネットでは正規代理店の販売ページからの購入が、一番安心で安全ですよ。

⇒マニフレックスフラッグFXを安心して購入するなら!