お値段以上?ニトリの高反発マットレストッパーの良し悪しを徹底討論!

普段、馴染みの深いニトリからも高反発マットレスや、今ある布団の上に敷いて使用する高反発マットレストッパーが販売されています。

ニトリから販売されていると実際に店舗に足を運んで手に取って見ることができるので、安心感もあり、一度実物で感触を試してみて購入された方も多いかもしれませんね。

私はベッドマットレスのモットンを使っていて、「マットレストッパー」というものに馴染みがなかったのですが、

マットレスの寝心地を良くするためと、マットレスの汚れを防ぐために使用するものなんですね。

綿をキルティング加工したベッドパッドや、Nクールのような敷きパッドというものもありますが、マットレストッパーはウレタンやラテックス素材に、側布地をかぶせたものになります。

さすがにもうクタクタでボロボロのマットレスの上に重ねても、良い睡眠や腰痛効果には繋がりません。

今使っているマットレスが硬くて、寝ていて体が痛いというような場合に柔らかめのマットレストッパーを敷くと寝心地が良くなりますね。

ニトリから販売されている高反発マットレストッパーは、

  1. デオドラ2.5H   厚み2.5cm シングル税込4990円~ダブル税込6990円
  2. デオドラ4H      厚み4cm    シングル税込7990円~ダブル税込9990円
  3. デオドラエアー7H 厚み7cm  シングルのみ税込9990円

と三種類となっていますよ。

あとは天然ラテックス製で、マットレストッパーや、厚さ18cmのラティスという高反発マットレスも販売されています。

他社のマットレストッパーと比べると、かなり買いやすいお値段となっていて人気があるのですが、使い心地はどうなのでしょうか?

お値段以上なのか、それとも…?

実際に使っている人の感想を見ていきましょう!

ニトリの高反発マットレストッパーの口コミは?

ではまず、ニトリの高反発マットレストッパーの悪い感想から。

「買ってしばらくはウレタンのニオイがすごく臭かった」

「厚みが薄い」(2.5cm、4cmを購入した方に多かった)

「高反発となっているが、思っていたより沈み込む」

どの厚みも共通して、ニオイがすごく強かったというものが多かったですね。

ウレタン素材なので購入してから数日は仕方がないのかもしれませんが、これはもう風に当ててニオイが消えるまで陰干しを続けるしかないですね。

あとは2.5cmや4cmを購入した人は、厚みが薄すぎたと感じた人が多かったようですよ。

7cmを購入した人は「ちょうどいい厚み」という声も多かったです。

中には「7cm以上あったほうが良かったかも?」という人もいましたね。

腰痛対策として売り出しているものではないので、腰痛が改善しなかったという声はあまりなかったです。

腰痛対策で購入されるのではなく、寝心地を良くするために購入している人が多いんだと思いましたよ。

ニトリのマットレストッパーはお値段以上?

では、ニトリのマットレストッパーを購入して、満足した方々の感想は、

「寝心地が良くなった」

「気に入ったので家族で使っている」

「値段のわりには満足している」

「肩こりが改善した」

「よく眠れるようになった」

などの声がありましたよ。

コイルマットレスが痛くて購入したという人も、マットレストッパーを敷くと寝心地が良くなり満足されていました。

やはり感想として多かったのは「お値段が安いわりには良かった」という感想ですね。

私が使っているモットンなどの腰痛対策マットレスとは価格帯が違うので、店頭で気軽に購入してみたら意外と良かったという感じでした。

私はまだニトリの高反発トッパーを実際に使ったことはないのですが、どのくらい使えるのか?が少し心配ですね。

お手頃なお値段なのでそんなに長くは使えないような気がしますが。

腰痛対策に作られたものではなく、硬さや密度などのデータも非公開となっていて、お手頃な値段で購入できるのは良いのですが、腰痛にとても悩んでいる人にはどうなのか?というところには疑問が残りました。

関連記事⇒本当におススメの高反発マットレスを徹底解説!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする